「だらしない」は「だらし」が無いという意味?「だらし」って一体何だ?

「だらしない」という言葉があります。

ふと、

「だらしない」は「だらし」が「無い」、という意味だよね?

だとしたら、「だらし」って一体どういう意味??

と疑問に思ってしまいました。

何でこんな疑問を持ってしまうのか自分でも分かりませんが、とにかく気になってしまったので調べてみたら、へぇ~意外!な結末でした。

皆さんにも是非お伝えしたかったのでシェアしますね♪

「雷(かみなり)」って何で雨と田なの?奥深い言葉の由来の世界


スポンサーリンク


「だらしない」の意味は?

まずは「だらしない」の意味のおさらいをしておきましょう。

辞書によれば、だらしないは、しまりがない、だらけている、という意味です。

例えば、

「だらしない格好」

「一日中家でゴロゴロしているなんて、だらしないやつだ」

という感じで使われますね。


スポンサーリンク


だらしないの語源は?

それではいよいよ「だらしない」の語源をご紹介します!

実は、「だらしない」は、「しだらない」の順序を入れ替えた言葉だそうなんです。

そして、「ない」は「無い」のではなく、意味を強調する接尾語なんだそう。

どういうことでしょうか?

詳しく見ていきましょう。

まず「だらし」について。

だらし」は、同じ意味の「しだら」という言葉の順序を逆にした言葉とのこと。

しだら」は、実は辞書に載っている言葉です。

意味は「好ましくない状態」や「好ましくない行動」というものです。

江戸時代の浄瑠璃・生玉心中(いくたましんじゅう)には、

「明け暮れの願ひ事叶はぬのみか此のしだら

という形で登場しますので、古い日本語だということがわかります。

次に気になるのは「しだら」の語源について。

これには諸説あるようですが、一つには「自堕落(じだらく)」が訛ったというもの。

また、「ふしだら」の「しだら」という説もあります。

いずれの言葉も「好ましくない状態・行動」という意味を持っていますよね。

また、他の有力な説としては、仏教のサンスクリット語「スートラ」から来ているというもの。

「スートラ」とは、「戒律」や「規律」という意味で、これの順番を入れ替えることで、その反対の意味となり、戒律も規律もない乱れた精神の意味となった、というものです。

次に、「ない」についてです。

これは実は否定の「無い」という意味ではなく、程度の大きいさまを表す接尾語の「ない」なんだそうです。

「切ない」や「せわしない」の「ない」と同じ使い方とのこと。

なので、「だらしない」は、「とても好ましくない状態・行動」といった感じの意味になるんですね。

意外~!そして、なるほど~!、じゃないですか、これ?

いやはや、日本語は何歳になっても、奥深い~!

「だらしない」を英語で言うと?

ちなみに「だらしない」を英語で言うとしたら何と言えばよいのでしょうか?

辞書的には「loose」や「slovenly」といった単語がしっくり当てはまりそうです。

slovenlyは難しい単語ですね。私も初めて出会いました。

英検1級以上レベルの単語だそうです。

私ならlooseを使うかなと思いました。

まとめ

いかがでしたか?

だらしないの意外な語源や英語の表現をご紹介しました。

いやぁ~、日本語って奥深くて面白いですね!

また面白い言葉の由来を調べたらシェアしますのでお楽しみに!

「知らなかった!」「面白かった!」という方は、是非シェアをお願いします♪

あわせて読みたい→「ちなみに」の「ちなみ」って何ですか?気になる日本語をリサーチ!

あわせて読みたい→「関の山」って一体どこにある山なの?気になる日本語をリサーチ!


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする