セントーサ島はどこにあるの?カペラ・ホテルやセントレジスホテルの場所は?

いよいよ612日に迫る米朝首脳会談。

その会場がシンガポールのセントーサ島にあるカペラ・ホテルに決定したというニュースが世界中で報じられています。

「セントーサ島ってどこ?どんなところ?」と思った方も多いのではないでしょうか。

本日は、歴史的首脳会談の会場に選ばれるセントーサ島の魅力に、トランプ大統領・金委員長の宿泊先ホテルとともに迫ります!


スポンサーリンク


セントーサ島はどこにあるの?

まずはセントーサ島の基礎知識から。

セントーサ島(セントーサとう)とは、シンガポールの南にあり、主要な観光地である島のことです。

面積は約4.7平方キロメートル。東京ドーム約100個分です。

シンガポールからほど近く、ビーチが広がるほか、水族館やユニバーサルスタジオ、カジノ併設のリゾートホテルなどの観光スポットが立ち並ぶゴキゲンな島なんです。

私も2008年に一度行ったことがあります。その時はビーチでのんびりしたり、マーライオンタワーに登ったりして十分楽しかったのですが、その後シンガポール政府はセントーサ島の本格リゾート開発に着手し、カジノや遊園地等を集中的に整備。その結果、セントーサ島は一日では楽しみ尽くせないほどの魅力あふれるスポットに生まれ変わりました。

セントーサ島はシンガポール本島とは海で隔てられていますがほど近く、アクセスが充実していますので、モノレール、ロープウェイ、バス、自動車、徒歩など色んな方法で島に渡ることができます。

いずれの場合も、入島料を支払う必要があります。休日は7シンガポールドル、平日は6シンガポールドルとなっています(2015年現在)。


スポンサーリンク


カペラ・ホテル、セントレジスホテルはどこにある?

さて、史上初の米朝首脳会談という名誉ある会場に選ばれたカペラ・ホテルとは、どんなホテルなのでしょうか?

カペラ・ホテルはセントーサ島にあるリゾートホテル。

(出典:カペラ・ホテル 公式ホームページ)

小高い丘の上、緑に囲まれた閑静なエリアに立地し、スタイリッシュでモダンなアジアの内装の客室は全112室。一部の部屋からは南シナ海が見渡せます。

敷地内には3つのプールがあり、スパやジムももちろん完備しています。

ユニバーサル・スタジオ・シンガポールまでは徒歩で15分。チャンギ国際空港からは車で45分です。

気になるお値段は、時期によって変動しますが、最も安いタイプの部屋で約5万円。拍手!(?)

ホテルでは喧騒を離れてゆったりくつろぎたい方にオススメのホテルと言えるでしょう。

公式ホームページはこちら!日本語ページもあります。

そして、今回トランプ米大統領が宿泊するシャングリラ・ホテルと、金正恩・北朝鮮党委員長が宿泊するセントレジスホテルは、いずれもシンガポール本島のほうにあります。

シャングリラ・ホテルとは、香港のケリー・グループがアジアを中心に展開するホテルチェーン。

ホテル格付けでは5つ星評価の豪華ホテルです。

シンガポールで行われる国際会議はよくこのホテルで行われます。

日本では東京の丸の内にあるので、名前を聞いたことのある方も多いかもしれません。

公式ホームページはこちら!(英語)

セントレジスホテルとは、スターウッド・ホテル&リゾートが世界規模で展開する大型ホテルチェーンのブランドのうち最高級のホテルです。日本では大阪に1店舗あります。

そういえば、ホテルの滞在費を北朝鮮が支払えないというニュースがありましたね。こんな豪華なホテルにタダで泊まれるなんて羨ましい限りです(笑)。

公式ホームページはこちらです!(英語)

ちなみに、シャングリラ・ホテルとセントレジスホテルは、距離にして850メートル、車でたった3分の距離です。

わざわざセントーサ島に移動しなくても、どっちかのホテルにパッと行って会ったらいいじゃん!と思ってしまうくらい近い距離ですね(笑)

まとめ

いかがでしたか?

セントーサ島に行ったときは、話のタネにカペラ・ホテルに泊まるのも楽しいかもしれませんね。

もっとも世界中の話題になりましたので、しばらくは予約がとりづらいかもしれませんが、皆さんも機会があれば是非泊まってみてくださいね。


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする