出口隆之の顔画像とFacebookを調査 女児の男風呂入浴に潜む危険

驚くべきニュースが報じられました。

埼玉県春日部市にある温泉施設で小学生の女の子の裸を盗撮した容疑で、東京・北区の十条基地に勤務する航空自衛隊の技官・出口隆之容疑者(50)が現行犯逮捕されました。

出口容疑者は容疑を認めているとのことです。


スポンサーリンク


出口隆之容疑者の顔画像やFacebookを調査

警察によれば、出口容疑者は「かすかべ湯元温泉」の男性更衣室内で、小型ビデオカメラをタオルに隠して女児を撮影していました。

別の客がこれに気づき、その場で出口容疑者を取り押さえました。

出口容疑者は「少女の裸に興味があった」と供述しているとのことです。

気になる出口隆之容疑者の顔画像とFacebookアカウントですが、本人のものと断定できる画像やアカウントは見つけることができませんでした。

もし分かったら追ってお知らせします。


スポンサーリンク


父娘混浴に潜むリスク 全国で増加する盗撮被害

小さい女の子の子どもを一緒に男湯に入れるお父さんは普通に大勢いるかと思いますが、こうした女の子を狙う盗撮被害が全国的に増えているようです。

今年2月に大阪市内の公衆浴場で、父親と一緒に入浴していた未就学の女の子を小型カメラで盗撮した容疑で、和歌山の陸上自衛隊員が逮捕されています。

その背景には、高性能カメラ機能を備えたスマートフォンが普及し、盗撮が容易になっていることがあるようです。

このため、入浴施設側も、脱衣所での携帯電話のカメラや動画機能の使用を禁止したり、小学生の女児には一人で女湯に入ってもらうよう父親らに声をかけるなどの対策を行っているところもあるようです。

幼い子どもと一緒に入浴したいと考えるのは親の常。私にも小学4年生の男の子がいますが、もし女の子だったら一緒に男湯に入れるだろうなと思います。

ですがそれもままならないとは、難しい時代ですね。


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする