世界の観光サイトをご紹介!(セネガル)その1

インバウンドの仕事をしたことがある著者がいつも思うのは、

「日本人と外国人の好みは必ずしも一致しない」

ということ。

日本人がオススメする観光地や観光スポットが、

必ずしも外国人に受けるとは限りません。

そこで、海外の各都市が運営する観光情報ホームページでは、

どういった観光スポットや内容をPRしているのか、

日本人が求めるポイントと同じなのか・違うのかが気になり、

調べてみることにしました。

今回は、サッカー・ロシアW杯での日本のライバル、

アフリカのセネガルです!


スポンサーリンク


セネガルってどんな国?

筆者はまだセネガルに行ったことがないので、

まずはセネガルとはどういう国なのか、

調べてみました。

外務省ホームページによれば、

セネガルの正式名称は

「セネガル共和国(Republic of Senegal)」。

アフリカ大陸の西端近く、海に面した場所に位置しています。

面積は197,161平方キロメートルで、日本の約半分、アフリカ中では34位。

人口は1,541万人(2016年,世銀)。こちらはアフリカ中23位。

首都はダカール(Dakar)。

「パリダカール・ラリー」を通じてこの街に馴染みがある人も

多いのではないでしょうか。

(今はこのレース、ダカール・ラリーと名前が変更され、

南米が舞台になっているみたいですよ。知らなかった!)

公用語はフランス語で、他にもウォロフ語など各民族語が使われています。

宗教はイスラム教が95%と多数。

セネガルの歴史は9世紀のテクノール王国に始まると言われ、

15世紀にポルトガル人が来航、1783年にはフランスに帰属し、

19604月に独立して今のセネガルになりました。

通貨はCFAフランです。

セネガルに住む日本人は235人(201610月現在)です。


スポンサーリンク


セネガルの観光情報ホームページ

そんなセネガルの公式観光情報ホームページは、

セネガル観光局が運営する

Bienvenue au Senegal(セネガルへようこそ)」です。

トップ画面はこちら。カラフルで楽しげなデザインですね!

ページを開くと、まず目に飛び込んでくるのは、

画面いっぱいに広がる画像スライドショー。

大自然の中に続く道を歩く観光客の姿、美しいビーチ、

青空に映える色鮮やかな建物が並ぶ街並みなど、

印象的な画像が次々と自動的に切り替わり、

目を奪われます。

画像スライドショーの下のほうには、

以下の観光エリアごとの丸いサムネイルが6つ並んでいます。

Up North(北部)」

Dakar(ダカール)」

Sine Saloum(シヌ・サルーム)」

Eastern Senegal(東セネガル)」

Petite Cote(プティット・コート)」

Casamance(カサマンス)」

こちらを見ると、セネガルの観光はエリアごとに

異なる楽しみがあることが分かります。

でも、ここで一番目を奪われたのは、

画像の最下部を左から右に向かって

トコトコ走る小さなかわいらしいバス。

一体これは何だ?と思って調べてみたら、

「カーラピッド(carapide)」と呼ばれる

バスのようです。

カーラピッドとは、セネガルの交通手段の

ひとつである小型バスのこと。

1台につき大体20人くらい乗れるような大きさで、

見た目は黄色のベースカラ―に色とりどりのペイントが

なされています。

料金はだいたい10円~40円ほど。安っ!

これはセネガルに行ったらマストで乗らないと?!

画像スライドショーの次には

Welcome(ようこそセネガルへ)」

Why Visiting(セネガルを訪れる理由)」

Tours(ツアー)」の3つの紹介ボタンが並び、

その下には上記の地域別にホテルを検索できる

コーナーが大きく配置されています。

そして、その次にある動画がユニーク。

Daara j family Senegal Clip」というタイトルのこの動画は、

Daara J Familyというセネガル出身のレゲエグループが出演し、

レゲエの軽快なリズムに乗せてセネガルの魅力を紹介していくもの。

グループのメンバーがカーラピッドに乗り、

セネガル中の名所をまわる内容となっています。

この動画を見ても、カーラピッドはやはりセネガルを

象徴する観光資源となっているんですね。

グループのファンの人はもちろん、

純粋なミュージッククリップとしても完成度が高いこのクリップ。

皆さんも是非チェックしてみてください!

動画はコチラ↓

(その2に続く)


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする