世界の観光情報ホームページは何を紹介しているの?ハワイ編

LCCも増え、ますます身近になる海外旅行。

日本人は海外旅行に行く時、ガイドブックやホームページ、ブログやSNSなどから情報を得ることが多いと思います。

ところで、筆者は外国人観光客を増やすための仕事をしていますが、いつも注意しているのは「日本人と外国人の好みは必ずしも一致しない」ということ。

日本人がオススメする観光地や観光スポットが必ずしも外国人に受けるとは限らないのです。例えば、寺院系は中国人にはあまり響かなかったり、広島のウサギ島や宮城のキツネ村など、外国人観光客の間で口コミで人気が広がり、後から日本人が気づいて驚くケースも多いです。

そこで、観光客を受け入れる側の海外の各都市が運営する観光情報ホームページでは、どのような内容をPRしているのか、日本人が求めるポイントと同じなのか・違うのかが気になり、調べてみることにしました。

今回は第1弾、日本人にとって昔も今も鉄板スポット「ハワイ」です!


スポンサーリンク


ハワイの観光情報公式ホームページ

ハワイの観光情報の公式ホームページは、ハワイ州観光局が運営するThe Hawaiian Islandsです。

以下、アメリカ語ホームページ(PC表示)での情報をもとに記載します。

※本記事に使用している画像は「The Hawaiian Islands」とは関係がないイメージ画像です。

まずは島から選ぶ

まず、トップページの画像スライドでは、カウアイ島、オアフ島、モロカイ島、ラナイ島、ハワイ島、マウイ島が順番にスライドして紹介されます。

島々から成り立つハワイは、スポットやアクティビティごとというよりは、島に行かないと何事も始まらないため、まずは島選びから始めてください、ということですね。

次に、「ハワイについて(About Hawaii)」というタグが一番目立つところにあります。ここではハワイの地理や歴史、気候、特徴、アクセスなどが簡潔に紹介されています。

ハワイの魅力よりも何よりも「ハワイとは何ぞや」を第一に伝えようとするウェブページの作りは、日本人の感性とは違って面白いな~と思います。日本の観光情報ホームページでは、こういった基本説明はサイトの片隅にひっそり置いてあることが多いと思います。

日本人は同質意識というか、自分が考えていることは言わなくても相手も分かっているだろう的な考え方を反映しているのに対して、どんなことも言わないと相手に伝わらないと考える海外との文化の違いが感じられるような気がします。


スポンサーリンク


ハワイがオススメする楽しみ方

「ハワイについて」タグの中にある「 ハワイを発見する(Discover Hawaii)」タグ中にある「ハワイでのおすすめポイント(Essential Hawaii)」が、ハワイが自らオススメする鉄板の楽しみ方と言えるかと思います。

ここでは「ゴルフ」「家族旅行」「クルージング」「世界遺産スポット」「フラダンス」「マリンスポーツ」「サーフィン」「火山」「ウェディング&ハネムーン」「ホエールウォッチング」が挙げられています。

日本では、パンケーキ・ハワイアンバーガー・ロコモコといったグルメを楽しんだり、ローカルレストランでのショッピングといったところが最近人気なので、日本人の嗜好とハワイのオススメとの違いが見てとれるようで興味深いですね。

また、その他のタグは島ごとに分かれており、島ごとに深く掘り下げて紹介していく形になっています。例えば、「カウアイ島」タグの次は「カウアイ島について」「ガイドブック」「地域」「体験」「旅行を計画する」の5つのカテゴリーに分かれるといった具合です。

多言語対応は10言語

多言語対応については、10の言語が用意されています(アメリカ英語、イギリス英語、オーストラリア英語、ニュージーランド英語、スペイン語、ドイツ語、日本語、韓国語、中国語簡体字、中国語繁体字)。

面白いのは、英語だけで4つの国に分かれていること。日本人からすれば英語なんで同じじゃん!と思ってしまうのですが、英語ネイティブからすれば「いやいや、日本語だって青森弁と大阪弁は全然違うでしょ?」といった違いがあるのでしょう。

また、アジアの4言語を見ると、こうした国からの観光客が多いことが想像されます。日本語対応もきちんとなされているのは嬉しいですね。

情報検索機能が便利

面白い機能としては、情報を目的地とアクティビティの種類で絞り込んで検索できるものがあります。ウェブページの右側です。

例えば、「オアフ島(Oahu)」から「アクティビティ(Acitvity)」「空のアドベンチャー(Sky Adventure)」を選んでみると、6つのアクティビティが検索されました。

その中の一つ「マカニ・カイ・ヘリコプターツアー(Makani Kai Helicopters)」はオアフ島で最も歴史ありかつ大きなヘリコプターツアーで、ホノルル国際空港から出発し、短いのは30分から60分までの長さを選んで島を巡るヘリコプターツアーです。やってみたい!


スポンサーリンク


まとめ

筆者は2年前の10月に初のハワイ旅行をしました。

最初は正直、「今さらハワイなんて」という気持ちがあったのですが、実際に行ってみると、見るべきところ・やるべきことのバラエティが多すぎて本当に楽しかった!長男も「将来はハワイに住みたい!」との考えを持ち、英語を必死に勉強しています(笑)

日本人にとっては馴染み深い旅行先・ハワイですが、現地の観光情報ホームページから意外な楽しみ方が見つかるかもしれません。ハワイの観光情報の公式ホームページThe Hawaiian Islandsを是非のぞいてみてくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする